3,000円以上で送料無料!!

なんげえはなしっこしかへがな/選定絵本/全国学校図書館協議会/商品状態良い

出版社からの紹介
昔、津軽では、おじいさんやおばあさんは子どもたちに次々にお話をせがまれると、「なんげえはなしっこしかへがな」と言って、「からすがガア くりの実がポタン」「はちがブンブン」などの繰りかえしが延々と続く「果てなし話」を語りました。なんとも愉快な昔話を、北彰介氏の生き生きとした津軽弁と、太田大八氏の味わい深い絵でお届けします。

北彰介氏は、あとがきで次のように語っています。「文章は、津軽弁ですが津軽弁のまねをする必要はありません。熊本の人は熊本の、京都の人は京都のアクセントやイントネーションで『なんげえはなしっこしかへがな』を読んで(語って)ください」

●本書収録「くりの実」の朗読を聞くことができます。 
BL出版ホームページ www.blg.co.jp/blp
津軽弁・語り部 野澤秀昭さん(青森県児童文学研究会会長)

発行日: 2018年11月20日
ISBN: 9784776408819

3歳から
30×22僉32頁
型番 ISBN: 9784776408819
定価 1,300円(税込1,430円)
販売価格 600円(税込660円)
在庫数 残り2点
購入数